椎間板ヘルニアは手術で改善する?

椎間板ヘルニアは手術で改善する?

椎間板ヘルニアは、加齢や極度の疲労の蓄積などによって、椎間板の水分が無くなってしまい、骨と骨を支えられなくなり、椎間板が潰れて外に押し出されてしまうことです。
それによって突出した椎間板が神経を圧迫し、それが刺激となって痛みを発生させてしまいます。
椎間板ヘルニアを発症してしまうと、とにかく痛みとの格闘になります。
ぎっくり腰のような激しい痛みや、発症当時は痛くなくても徐々に痛みを増していくものもあり、人によって症状の出方はさまざまです。
また、痛みと同時にしびれが出てしまう人もいます。
椎間板ヘルニアを発症した人のほとんどが、最初は薬物治療などの保存療法から始めます。
でも、中には、保存療法を数ヶ月行っても、痛みやしびれが改善されず、日常生活に支障が出てしまう人もいます。
このような場合は、手術を考えたほうがいいようです。
椎間板ヘルニアの手術には主に、Love法、レーザー椎間板減圧術、内視鏡視下手術、顕微鏡視下手術があります。
Love法とは、ヘルニアの手術としては一般的な術法で、全身麻酔をして患部を数センチ切開し、圧迫しているヘルニアを直接肉眼で確認し除去する方法です。
レーザー椎間板減圧術とは、患部がある皮膚の上から直径数ミリの針をさして、髄核にレーザー光線をあてて患部を焼きます。
焼くことによって髄核が縮んで、圧力が下がります。
内視鏡視下手術とは、全身麻酔をかけ、背中を約2ミリほど切開し、そこに内視鏡と機械を通して患部をモニターで確認しながら髄核を摘出します。
顕微鏡視下手術とは、全身麻酔をかけ、背中を約3ミリほど切開し、顕微鏡を用いてヘルニアを摘出します。
このようにさまざまな手術法がありますが、手術を行う時期や術法は担当医師と十分に話し合う必要があります。
ヘルニアの手術は、体力面や術後の経過などから、年齢が若ければ若いほど効果があるとされています。

関連ページ

椎間板ヘルニアを予防するには?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアはどうやって治療する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアの治療法の種類って?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアの手術ってどんなの?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアはブロック注射で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは針治療で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは接骨院、整骨院で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアはカイロプラクティックで改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは薬で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。