椎間板ヘルニアは針治療で改善する?

椎間板ヘルニアは針治療で改善する?

椎間板ヘルニアは、発症してしまうととても激しい痛みを伴い、ひどいと痛みで歩くことすらできなくなり、日常生活に大きな支障をきたします。
この椎間板ヘルニアとは、頚椎から腰椎にかけてある椎間板内の半液体状の髄核が、加齢や無理な姿勢からくる疲労などで徐々に水分が失われ、それによって椎体の圧迫に耐えられず、外に飛び出してしまいます。
髄核が外に飛び出すことによって、それら周辺の神経が圧迫されてしまい、激しい痛みが襲ってきて、腰痛やおしり、足などにしびれが出てきます。
また、激しい痛みなどの自覚症状がなくても、長時間無理な姿勢や立ったままの姿勢が続くと、腰椎やその周辺の筋肉に負担をかけてしまっているので、椎間板ヘルニアになっている可能性があります。
このような椎間板ヘルニアの改善方法は、手術やブロック注射など多数ありますが、痛みをともなわず気長に治療したい人には鍼治療があります。
そもそも鍼治療とは、管に入った非常に細くて柔らかい針を使って、身体を流れる気の流れ、いわゆるツボを刺激し、歪んでしまった気の流れを調整し、元に戻すことによって、体のバランスを整えていきます。
椎間板ヘルニアにもこの鍼治療は適しており、鍼治療で椎間板のツボを刺激して神経の緊張をほぐし、痛みを和らげていきます。
そうすると椎間板への負担が軽減して、椎間板周辺の血流が良くなり、徐々に回復していきます。
そして、鍼でツボを刺激することによって、筋肉の緊張が和らぎ、人間本来が持っている自然治癒力を高め、自己回復能力の向上に導いてくれます。
ですので、椎間板ヘルニアに限らず、いろいろな症状にも効果が期待できます。

関連ページ

椎間板ヘルニアを予防するには?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアはどうやって治療する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアの治療法の種類って?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアの手術ってどんなの?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは手術で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアはブロック注射で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは接骨院、整骨院で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアはカイロプラクティックで改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは薬で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。