椎間板ヘルニアはブロック注射で改善する?

椎間板ヘルニアはブロック注射で改善する?

椎間板ヘルニアとは、背骨の骨と骨の間の椎間板が、何らかの原因で外にはみ出してしまい、そのはみ出した部分が神経を圧迫してしまう病気です。
そして、この椎間板ヘルニアは激しい痛みをともない、重症の人だと何もせずどんな体勢でも痛みは取れず、動けなくなってしまいます。
そのような激しい痛みを一時的に和らげる、ブロック注射というのがあります。
このブロック注射とは、神経または神経周辺に局所麻酔剤を注入し、神経の緊張を和らげ、脳への痛みの伝達を遮断し、痛みを感じさせないようにします。
ブロック注射には、硬膜外ブロック、神経根ブロック、椎間板内ステロイド注射の三種類あります。
硬膜外ブロックとは、脊髄を覆ういちばん外側の膜を硬膜と言いますが、その硬膜と黄色靭帯の間にある隙間に麻酔を打つことによって、神経の緊張がやわらぎ痛みを抑えることができます。
これを打つことによって、下半身全体をカバーすることができるのです。
神経根ブロックとは、脊髄神経から細かく枝分かれしている神経の根本に直接麻酔剤を注入し、痛みを根本から断ちます。
これはヘルニアによって激しい腰痛や足へのしびれがある人に適した注射です。
椎間板内ステロイド注射とは、椎間板に直接ステロイドを注入し、痛みを断ちます。
しかし、これらのブロック注射は注射すること自体にかなり痛みをともないます。
また、一時的に痛みを和らげるもので、人によって持続する時間はバラバラですが、おおよそ持続時間は数時間程度です。

関連ページ

椎間板ヘルニアを予防するには?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアはどうやって治療する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアの治療法の種類って?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアの手術ってどんなの?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは手術で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは針治療で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは接骨院、整骨院で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアはカイロプラクティックで改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。
椎間板ヘルニアは薬で改善する?
椎間板ヘルニアとは腰痛の代名詞とも言われていて、少し椅子に座っているだけで腰が痛くなったりと、なかなか厄介な症状が現れます。ひどいものになると日常生活に支障をきたすようになるので、しっかり治療法を知っておきましょう。